ACTひよこ紹介−東京北区NPOたすけあいワーカーズ
北区たすけあいワーカーズ ひよこ

▓ アビリティクラブ
▓ みにきたWeb
北区NPOボランティアプラザ
 
▦ サイトマップ
▦ トップ
▦ ひよこ紹介
▦ 事業内容
▦ 利用案内
▦ お知らせ
▦ メンバー募集
▦ めんどりサロン
ひよこ事務所
114-0001
北区東十条1-10-14
村山ビル 1階
03-6903-0073
地図はコチラ
ひよこ紹介
 一人ひとりの暮らしを大切に誰もが気がねすることなく、心豊かにすごせる地域づくり。
それがひよこの願いです。
 人は歳をとり、病気になることもあります。そんな時、声をかけあい互いに支えあって暮らしましょう。
ひよこは、病気や出産などでお手伝いを必要とする方やお年寄り、障がいを持つ方のお宅に伺い家事を中心にしたサービスを行っています。
 今、大切にしたいもの、それは同じこの街に暮らすあなたとの新しい人間関係。ひよこは地域で暮らしを見つめます。
 

▓ ACT自立援助サービス事業
▓ 介護保険サービス事業
▓ 障がい福祉サービス事業
▓ 介護予防・日常生活支援総合事業
▓ 地域活動
  • めんどりサロン
  • いきいきサークル  
  • ●ピノキオ(手作りの会)          
  • ●絵手紙を楽しむ会          
  • ●お話しの会『バクバク』
  • 地域のつどい
  • 子ども食堂
  • 体験ボランティアの受入れ
▓ アビリティ共済
ひよこの歴史
 1992年、生活クラブ生活協同組合の「たすけあいを進める運動」から発展し任意団体として、「アビリティクラブたすけあい(通称ACT(アクト))」が誕生しました。
 「ACT」は、家事援助や介護・子育て支援などを行う「自立援助サービス」をはじめ少額短期保険事業の「アビリティ共済」、公開講座やいきいきサークル活動などを行う「コミュニティ事業」などを展開している団体です。
 東京都内に、「ACT」と連携を図りながら上記の事業を実践する団体が次々と誕生していきました。
 「たすけあいワーカーズひよこ」も「ACT」の「自分たちの生活に必要な知恵と仕組みを、市民自らが作る相互支援システムに育てる、つまり身近な地域に生活する市民の立場から、自ら高齢者介護や子育て支援を進める」という活動理念に賛同した生活クラブ組合員有志によって1993年4月に設立されました。
1999年、特定非営利活動法人(NPO法人)格を取得し、高齢者介護を社会的にすすめるために、2000年4月、介護保険事業に参入しました。
 現在は子育て支援や高齢者の家事援助などを行うたすけあいの事業「自立援助サービス」、介護保険事業、介護予防事業、障がい福祉サービスなどの訪問介護事業を行っています。
 
トップ | ひよこ紹介 | 事業内容利用案内お知らせメンバー募集めんどりサロン

Copyright 2011(C) NPO法人アビリティクラブ ひよこ. All Right Reserved.